主な対外活動

2017年

国立環境研究所主催/共催による活動等

7月22日
国立環境研究所夏の大公開(つくば)
広兼克憲「恒例:国立環境研究所夏の大公開は史上最高入場者数を更新しました—地球環境研究センター総動員、夏のお・も・て・な・しのメニュー紹介—」地球環境研究センターニュース2017年10月号
亀山康子「より具体的なゼロ排出戦略に向けて—報告:来場者参加型パネルディスカッション『世界はパリ協定の目標に真摯に立ち向かっているか?』」地球環境研究センターニュース2017年10月号
地球環境研究センター 交流推進係「夏の大公開特別企画 JAL国際線現役パイロットと温室効果ガス研究者によるクロストーク—JAL/NIES空エコinつくば—」地球環境研究センターニュース2017年10月号
7月11日 – 13日
アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ第15回会合(15th Workshop on Greenhouse Gas Inventories in Asia: WGIA15)(ミャンマー)
伊藤洋「アジアからの排出の網羅に向けて『第15回アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ』(WGIA15)の報告」地球環境研究センターニュース2017年10月号
6月16日, 23日
国立環境研究所公開シンポジウム2017「私たちの安心・安全な環境づくりとは—持続可能性とその課題—」(滋賀・東京)
地球環境研究センター 交流推進係「公開シンポジウム2017での地球環境研究センターの広報活動」地球環境研究センターニュース2017年9月号
5月31日
江守正多講演会「地球温暖化とわたしたちの未来」(京都)
田村省二「講演会『地球温暖化とわたしたちの未来』」地球環境研究センターニュース2017年8月号
4月22日
科学技術週間に伴う一般公開「春の環境講座」(つくば)
町田敏暢「国立環境研究所一般公開『春の環境講座』を開催しました [1] パネル・展示1:JAL(日本航空)とコラボした大気観測プロジェクト『CONTRAIL』」地球環境研究センターニュース2017年7月号
横畠徳太ほか「国立環境研究所一般公開『春の環境講座』を開催しました [2] パネル・展示2:永久凍土からメタン!? 巨大永久凍土が解けている」地球環境研究センターニュース2017年7月号
金田秀斗「国立環境研究所一般公開『春の環境講座』を開催しました [3] 体験イベント:自転車de発電」地球環境研究センターニュース2017年7月号
成田和優「国立環境研究所一般公開『春の環境講座』を開催しました [4] パネル・展示3:JAXAから出張中! 国立環境研究所春の特別公開に出展してみて」地球環境研究センターニュース2017年8月号
1月22日
市民向け講演会「日本海で進みつつある環境の変化 〜その驚くべき実態に迫る〜」(石川)
荒巻能史「市民向け講演会『日本海で進みつつある環境の変化〜その驚くべき実態に迫る〜』開催報告」地球環境研究センターニュース2017年4月号
1月11日 – 13日
第9回GEOSSアジア太平洋シンポジウム(The 9th GEOSS Asia-Pacific Symposium)(東京)
水沼登志恵・三枝信子「持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けた地球観測の推進—第9回GEOSSアジア太平洋シンポジウム報告—」地球環境研究センターニュース2017年4月号

所外活動(会議出席)等

9月25日 – 28日
IPCC GHGインベントリ方法論報告書執筆者会合(The Second Lead Author Meeting for the Elaboration of the 2019 Refinement to the 2006 IPCC Guidelines for National Greenhouse Gas Inventories)出席(マクシュートフ室長/ジンバブエ)
8月27日 – 31日
第19回二酸化炭素・温室効果ガス等の計測技術に関する国際会議(19th WMO/IAEA Meeting on Carbon Dioxide, Other Greenhouse Gases, and Related Measurement Techniques (GGMT-2017))にて研究発表(向井センター長ほか/スイス)
8月21日 – 25日
第10回国際二酸化炭素会議(The 10th International Carbon Dioxide Conference)にて研究発表(松永室長ほか/スイス)
7月28日
日本学術会議公開シンポジウム「Future Earth時代のWCRP」(三枝副センター長/東京)
7月7日
エコスクール及び地球環境モニタリングステーション波照間見学会(向井センター長ほか/沖縄)
7月5日 – 6日
第25回IPCC影響及び気候解析のためのデータ及びシナリオ支援に関するタスクグループ会合(Task Group on data and scenario support for Impact and Climate Analysis: TGICA)に出席(江守室長/イギリス)
6月7日 – 9日
IPCC GHGインベントリ方法論報告書執筆者会合(The First Lead Author Meeting for the Elaboration of the 2019 Refinement to the 2006 IPCC Guidelines for National Greenhouse Gas Inventories)出席(マクシュートフ室長/スペイン)
6月7日
平成29年度エコスクール・地球環境モニタリングステーション落石岬見学会(町田室長ほか/北海道)
6月6日 – 8日
第13回宇宙からの温室効果ガス観測に関する国際ワークショップ(13th International Workshop on Greenhouse Gas Measurements from Space (IWGGMS-13))にて研究発表(松永室長ほか/フィンランド)
6月4日 – 5日
エコライフ・フェア2017に出展(広兼主幹ほか/東京)
5月20日 – 25日
2017年度日本地球惑星科学連合大会(JPGU-AGU Joint Meeting 2017)にて研究発表(松永室長ほか/千葉)
5月9日 – 10日
国連気候変動枠組条約第46回補助機関会合(The 46th session of the Subsidiary Body for Scientific and Technological Advice (SBSTA 46))出席(マクシュートフ室長/ドイツ)
5月8日 – 12日
第37回環境のリモートセンシングに関する国際シンポジウム(The 37th International Symposium on Remote Sensing of Environment)にて研究発表(松永室長/南アフリカ)
5月1日 – 5日
IPCC第6次評価報告書Scoping会合(IPCC AR6 Scoping Meeting)出席(江守室長/エチオピア)

見学・視察

10月20日
地球温暖化対策地域協議会MEAK(32名)
10月3日
日越大学関係者(9名)
8月10日
群馬県立前橋女子高等学校(36名)
8月7日
(株)早稲田塾(40名)
6月20日
江東区大島町会連合会(38名)
3月30日
Prof. Felino P. Lansigan(University of the Philippines Los Baños学部長)ほか(4名)
2月16日
Dr. Lisanne Groen(国連大学サステナビリティ高等研究所 JSPSポスドクフェロー)
2月7日
日本大学短期大学部生命・物質化学研究科学生(10名)
1月12日
日中環境実践研究での北京大学および早稲田大学大学院生(18名)