Flux Observation Activities and Sites in Japan

最終更新日:2003年3月5日


  • ISSN 1341-4356
  • CGER-REPORT[CGER-M010-2001]
  • 2001年7月発行
  • 地球環境研究センター 編

[本書の内容]

本報告書は、国内の研究者が各地で実施している陸域生態系の二酸化炭素フラックス観測研究に関して、観測サイトの条件や観測研究内容を取りまとめた ものであり、今後の国内およびアジア地域における研究者ネットワークを推進し、フラックス観測研究の技術の発展、ひいては地球温暖化現象における陸域吸収 源の役割を明らかにし、有効な施策立案に寄与していくための基礎資料とするものです。

 ■[Zipファイル: 1.13MB]
report img