CGER Reports I076-2007
2008. 1.10

日本国温室効果ガスインベントリ報告書 —2007年5月—

概要
PDFファイルでの閲覧及びダウンロード
PDF: 13.1MB

 気候変動枠組条約に従い、本報告書では、日本における温室効果ガスインベントリの作成体 制、各排出源及び吸収源による温室効果ガスの排出量及び吸収量の推計手法、温室効果ガス (二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン 類(HFCs)、パーフルオロカーボン類(PFCs)、六ふっ化硫黄(SF6))及び前駆物質等
(窒素酸化物(NOX)、一酸化炭素(CO)、非メタン炭化水素(NMVOC)、二酸化硫黄 (SO2))の1990~2005年の排出及び吸収状況を整理した。