当センターについて

English

地球環境研究センターは、人類が地球環境に及ぼす影響を科学的に解明し、的確な環境保全対策を講ずるための基礎づくりを行うことを目的に、わが国の地球環境研究に関わる中核的機関として1990年に発足しました。

現在、国立環境研究所における地球温暖化研究の中心的組織として低炭素研究プログラムを推進するとともに、地球環境モニタリング・データベース構築、スーパーコンピュータの運用・データ解析環境の整備などの地球環境研究を基盤的に支える事業をセンター事業として実施しています。