地球環境研究センターニュース2018年11月号発行

注目情報

更新情報一覧へ

2018-11-13
吉田崇紘特別研究員・山形与志樹主席研究員らがCSIS DAYS 2018優秀研究発表賞を受賞
2018-11-13
吉田崇紘特別研究員がGIS学会賞(研究奨励部門)を受賞
2018-11-06
【報道発表】 10年間の民間旅客機観測(CONTRAIL)によりアジア太平洋地域の大気中二酸化炭素分布の三次元構造を解明—アジアモンスーン高気圧による隔離と流出が明らかに—
2018-11-05
【報道発表】 気候変動適応法施行記念国際シンポジウムの開催について
2018-11-01
釧路市で国立環境研究所地球環境セミナー「地球温暖化とわたしたちの将来」を開催しました
2018-10-31
地球環境研究センターニュース2018年11月号発行
  • 永久凍土は地球温暖化で解けているのか? アラスカ調査レポート(現地観測編)
2018-10-30
【報道発表】 温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」(GOSAT-2)の 打上げとクリティカル運用期間の終了について
2018-10-29
GOSAT-2が打ち上げられました
2018-10-23
【報道発表】 「アジア地域におけるチャンバー観測ネットワークの活用による森林土壌CO2フラックスの定量的評価 平成27〜29年度」国立環境研究所研究プロジェクト報告の刊行について
2018-10-19
ビタミンD生成・紅斑紫外線量情報提供局に青森局(青森県)と大阪局(大阪府)を加え、全12ヶ所の観測局の情報を英語版、モバイル版を含めて公開しました
2018-10-16
叢日超(Cong Richao)特別研究員がISPRSのシンポジウムでベストポスター賞を受賞しました

地球環境研究センター(Center for Global Environmental Research: CGER)は、地球環境システムの現況の把握とその変動要因の解明、それに基づく地球環境変動の予測および影響リスクの評価、ならびに地球環境保全のための対策に関する調査・研究を実施するとともに、これら一連の調査・研究に関連する事業を推進することにより、地球環境の保全に関して気候変動(地球温暖化)をはじめとする問題解決に貢献し、低炭素かつ気候変動に適応した社会の実現を目指します。 当センターについて

低炭素研究プログラム

  • マルチスケールGHG変動評価システム構築と緩和策評価に関する研究
  • 気候変動予測・影響・対策の統合評価を基にした地球規模の気候変動リスクに関する研究
  • 世界を対象とした低炭素社会実現に向けたロードマップ開発手法とその実証的研究