地球環境研究センターニュース

RESEARCH 2017年1月号

地球温暖化によって土から排出される二酸化炭素の量は増えるのか?—6年間の検証実験から—

寺本宗正 ほか

土壌には植物に由来する(枯葉や枯死根、枝、倒木等)有機炭素が豊富に蓄えられており、土壌表面からは多量の二酸化炭素が排出されています(土壌呼吸)。土壌呼吸は、土壌中の微生物が土壌の有機炭素を分解することで発生する二酸化炭素(微生物呼吸)と、植物の根 …

INTERVIEW 2017年1月号

インタビュー「地球温暖化の事典」に書けなかったこと 19 岩渕裕子さん「見える化」のさらに先へ—一人ひとりの排出削減行動を引き出す入り口をたくさん見つけたい—

編集局

「地球温暖化の事典(地球環境研究センター編著)の執筆者に、新たな知見や今後の展望などをインタビュー。第19回は、岩渕裕子さんに、「見える化」の普及と温室効果ガス削減の難しさについてお聞きしました。

PRESENTATION 2017年1月号

機能を強化した地球観測連携拠点(温暖化分野)の活動—気候変動適応情報プラットフォームの開設—水沼登志恵さん・廣安正敬さん

編集局

深刻さを増す地球環境問題に適切に対処するため、地球の現状や将来予測に対する理解の基礎となる観測データを得ることは重要です。全地球観測のための国際的な協力を強化することを目的に、地球観測に関する …