地球環境研究センター

NEWS 2016年7月号

わが国の2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量について〜総排出量13億6400万トン、2009年度以来、初めて減少に転じる〜

伊藤洋・野尻幸宏

わが国は国連気候変動枠組条約(以下、UNFCCC)のもと、国際的な責務として日本国の温室効果ガスの排出吸収量の算定を行っています。国立環境研究所地球環境研究センター温室効果ガスインベントリオフィス(Greenhouse Gas Inventory Office of …

INTERVIEW 2016年7月号

双方向のコミュニケーションで研究と社会をつなぐ岩崎茜さん(研究事業連携部門社会対話・協働推進オフィス 科学コミュニケーター)に聞く

編集局

第4期中長期計画を迎えた国立環境研究所は、社会対話・協働推進オフィス(以下、対話オフィス)を新たに設置し、4月から岩崎茜さんをオフィスの専属スタッフとしてお迎えしました。岩崎さんは日本科学未来館(以下、未来館)で科学コミュニケーターとして多くの経験を …

RESULT 2016年7月号

最近の研究成果気候変動の影響を受ける可能性が高いモンスーンアジア陸域生態系はどこか?複数モデルを用いた解析

伊藤昭彦ほか

モンスーンアジア地域は、東南アジアの熱帯多雨林からシベリアの亜寒帯林にまたがる特徴的な生態系から構成されており、産物供給や気候調節など様々な生態系サービスをもたらすことでこの地域に暮らす数十億人の …

QUIZ 2016年7月号

酒井広平講師による「検定試験問題を解いてみよう」シリーズ 29低炭素社会と制度設計—3R・低炭素社会検定より—

編集局

3R・低炭素社会検定は、持続可能な社会の実現のため、3Rや低炭素社会に関する知識を活かして、実践行動を行う人を育てることを目的としています。【3R・低炭素社会検定 低炭素社会分野試験問題解説集「はしがき」より】 検定試験問題から出題します。

過去の地球環境研究センターニュース記事から、
ニュース編集局メンバーのイチ押し記事をご紹介します。