地球環境研究センターニュース

RESEARCH 2017年5月号

環境研究総合推進費の研究紹介 19 3つの「削減目標」を繋ぐ道筋を考える 環境研究総合推進費2-1402「わが国を中心とした温室効果ガスの長期削減目標に対応する緩和策の評価に関する研究」

芦名秀一

温室効果ガス排出量の削減に関して、日本は3つの目標を掲げています。一つ目は2030年度に2013年度比で26.0%減(2005年度比25.4%減)とするもので、日本の約束草案として2015年7月17日に国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局へ提出されました。 …

REPORT 2017年5月号

ポスト「京」重点課題「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」第1回成果報告を拝聴して —大型計算機について非ユーザーが思うこと—

広兼克憲

平成29年3月13日(月)に東京大手町で国立研究開発法人海洋研究開発機構が主催した題目の報告会を拝聴する機会を得ました。現在、地球環境研究センターのアウトリーチ企画としてスーパーコンピュータを使用した環境研究について、専門家でない方にその意義と可能性を …

RESEARCH 2017年5月号

オフィス活動紹介:グローバルカーボンプロジェクトつくば国際オフィス ボトムアップアプローチとトップダウンアプローチのマリアージュ—都市の温室効果ガス排出量を測定するために—

Ayyoob Sharifi・山形与志樹

地球全体で都市化が進むにつれ、気候変動問題解決に向けた都市の役割がますます重要になっています。GCPつくば国際オフィスは2年前からさまざまな分野の研究者とともに、都市からの温室効果ガス排出量の測定のため、ボトムアップとトップダウンアプローチを統合した …