CGERリポート

日本国温室効果ガスインベントリ報告書 2012年4月

CGER-I105-2012 image PDF, 10.1 MB

PDFをご覧いただくには別途対応アプリケーションが必要になる場合があります

気候変動枠組条約および京都議定書に従い、本報告書では、日本における温室効果ガスインベントリの作成体制、各排出源及び吸収源による温室効果ガスの排出量及び吸収量の推計手法、温室効果ガス(二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン類(HFCs)、パーフルオロカーボン類(PFCs)、六ふっ化硫黄(SF6))の1990〜2010年の排出及び吸収状況を整理した。