CGERリポート

地球温暖化の事典に書けなかったこと —最新研究の舞台裏を覗いてみよう—

CGER-I133-2017 image PDF, 19.0 MB

PDFをご覧いただくには別途対応アプリケーションが必要になる場合があります

国立環境研究所は地球環境研究センター編著として、重要かつ信頼のおける最新の研究成果や情報をまとめた中項目事典である『地球温暖化の事典』を2014年4月に丸善出版から刊行しました。その完成までに約5年を要したため、最新の研究成果を載せられなかった項目も少なからずありました。刊行後、記載できなかった最新の研究成果や苦労話などを執筆者にインタビューしてはとの編集スタッフの提案により、今回の『地球温暖化の事典に書けなかったこと—最新研究の舞台裏を覗いてみよう—』が実現しました。

内容は「地球環境研究センターニュース」2015年5月号から2017年4月号まで連載した研究者へのインタビュー記事をもとに、できるだけ最新情報となるように取りまとめました。インタビューされた22名の研究者の専門分野は、極めて多岐にわたっています。各分野における地球温暖化問題の現況とともに、それぞれの研究者の考え方、志望動機、感銘を受けた学生時代の講義など、インタビューならではの楽しい話も織り交ぜられ、地球温暖化問題の専門家だけでなく、一般の方々や将来研究者を志す若い世代の方々など、多くの方に読んでいただけるものになっています。