CGER Reports 2008. 4.30
[CGER-M019-2008]

長期生態系モニタリングの現状と課題 —温暖化影響と生態系応答—

概要- 124p -
 本報告書は、日本長期生態学研究ネットワーク(JaLTER)とAsiaFlux日本地域サ ブネットワーク(JapanFlux)の活動開始を記念して、2007年11月に国立環境研 究所で開催されたシンポジウム「長期生態系モニタリングの現状と課題-温暖化 影響と生態系応答」での発表内容を詳細なものに書き改めたものです(講演発表 17課題、ポスター発表17課題)。両ネットワークの登録サイト情報や研究展開も 簡潔に取りまとめられています。また、巻末には、シンポジウムの開催報告と両 ネットワーク概要を紹介するパンフレットを添付しました。

PDFファイルでの閲覧及びダウンロードも出来ます。

PDF: 6.8MB

 

 

M019 表紙